2月のキンダーの様子

今月より、ブログの更新回数を変更させていただいています。


~今月の様子をご紹介~

1月~2月にかけオミクロン株の感染拡大がおさまらない中、学級閉鎖になる幼稚園保育園があいつぎ、ご兄弟関係、保護者様の職場等でも確認されたりご利用を自粛のご協力をいただいている中での活動となりました。人数の少ない日も続きましたが、みんな元気いっぱい過ごしています!


2月3日は「節分」

ミニイベントを行いました。

節分といえば、豆まき!

みんなで鬼の的を作って豆まきをしよう!!

「節分の豆まき」というお話を観て、節分の由来を知りました。

自分の思う鬼の顔を描き、手のひらを上手に使って豆作りも頑張りました。




自分たちの作った的に目掛けて、升に入った豆を投げました。

「鬼は~外~、福は~内~」






節分の豆まきには、季節の変わり目に起こりがちな病気や災害を鬼に見立て、それを追い払う。という意味が込められています。厄を払って幸せを願う、子ども達も豆まきをして厄を払い、元気いっぱい過ごしてほしいと思います。


~工作~

2月のカレンダー作り。

絵の具を使ったスタンプで雪を降らすのがとても楽しかったです。

雪だるまやたくさんの雪が描かれた子もいました。





プロペラ作りもしました!!

両手で挟んでタイミングよく手のひらをスライドさせて飛ばします。天井まで届く子、遠くまで飛ばせる子、みんな楽しくて楽しくて、何度も何度も飛ばして遊びました。


~ビー玉キャッチ!~

ビジョントレーニングとして遊びの中に取り入れています。

机の向こう側から転がってくるビー玉を落とさないように、タイミングを合わせてコップにキャッチ。ビー玉の転がりを見て、落ちてくるところを予想し持っているコップを合わせる。ゲーム感覚で楽しく取り組んでいます。




暦の上では立春。少しずつ春に近づいている陽気を感じる日も出てきました。

まだまだコロナの終息が見通せない状況ですが、感染予防対策を強化し安心して安全に過ごせる環境作りを心掛けております。

マスクの着用に引き続きご協力いただきますようよろしくお願いいたします。




閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示