すまいる・きっず「6月のアートセラピー 『色の道を描く』」

今回のアートセラピーは、子どもたち全員の共同作業です。

用意された長い障子紙に子どもたちは興味津々です。

「いまから、この長い紙に色の道を描きます。今回使う道具はこれです。」

かき氷にシロップをかけるように、子ども達は障子紙の上にぽたぽたと絵の具を落として色の道を描きます。


「うーん、どんな道にしようかな?」

色合いと形を考えながら子どもたちは思い思いの道を描き出します。

「それっ!」

大胆に、思い切り絵の具を絞り出す子もいました。


そうして出来上がった『色の道』がこれです。


子ども達の個性が重なり合って、カラフルで美しい道が描き出されました。

子ども達の個性が光るアートセラピーになりました。

閲覧数:43回0件のコメント