おひさまdekiru Study だより4月22日号




「ビジョントレーニング研究会を開催しました。」



ビジョントレーニング研究会として

日本のビジョントレーニングのパイオニア

北出勝也先生の講義を視聴しました。





ビジョントレーニングとは、眼科で計るような「視力」ではなく、日常生活に必要な「見る」機能(視機能)を高める練習全般を指します。


視機能に弱さがある子には、


・授業中、黒板に書かれた内容などをノートにとることが苦手

・本を読むときに、文字や行を読み飛ばしてしまうことがある

・定規を使って線を引いたり、長さを測ったりすることが苦手

・飛んでくるボールをうまくキャッチできない

・物との距離感を把握して、適切につかんだり、避けたりできない といった困難さが見られるそうです。


視機能を高めるためには、 ・跳躍、追従眼球運動

・ボディーイメージを高めるトレーニング

・空間認知機能トレーニング

が有効です。


ビジョントレーニングは視機能に弱さがある子だけではなく、

パイロットやスポーツ選手などパフォーマンスを高めるためにトレーニングに取り入れられているそうです。

野球選手がトレーニングに取り入れている動画もありますね。

 https://www.youtube.com/watch?v=Bvh-NkdhFXI


おひさまでも日ごろからビジョントレーニングに取り組んでいます。

ユーチューブなどに、ご家庭でも取り組みやすいものが紹介されていますのでご参考になさって下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=oIkC3MHWj4U&t=4s 

閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示