top of page

おひさまdekiru Studyだより 10月号 (R5No.26)





APDって何?

(聴覚情報処理障害)

 音としては聞こえているのに言葉としては聞き取りにくい と表現することが一番わかりやすいと思います。


 通常の聴覚検査では「異常なし」と言われて日本ではまだ広く認知されて

いません。(海外の調査では子どもの3〜4%との結果もある)

しかしながら近年では受診者が急増中のようです。


 本人には自覚なく、意味がわからず悩みを抱えています。 

「みんな聞いてるのに貴方だけが聞こえないはずがない」

「集中してないだけだ」

責められ、理解されず、傷つくことになります。

特に社会人になると

 仕事の指示を間違えて聞きとりミスになります。

 接客では相手の言葉が聞きとれない。

このような点で大人になってから気付く人もいます。


 子どもは自分が聞き取れてないと言う自覚がなく

周りの大人は落ち着きがない、うわの空だからと捉えて

しまう事が多いように思います。

 本人は

友人に話しを聞かない人と思われて輪に入れない。

グループでの話し合いにはついて行けなくて、ある程度の年齢がくると話が解っているふりをします。


耳からの情報を「脳」で理解するので耳には病気がないことも

あり異常なしと言われてしまう。(心因性難聴は純音聴力検査ではわかる。)




子どもの頃は自覚する事が難しいと言われています。


<APDさんの困り事>

 1位  他者との会話(人数が多いほど大変)

 2位  耳だけで聞いて指示を理解

 3位  雑音下での聞きとり(小さな物音でも)




<本人の気持ち>

 ・たくさんの音に囲まれて、すごく疲れる毎日です。

(音の洪水)


 ・いきなり、話かけられても気がつかないのです。


聞き間違いがトラブルになったり、聞く気のない人と思われます。


とにかく脳も疲れて、疲労困憊ばいの一日です。


次回はチェックシートや補助機器のお話をします。




 APDについてご興味を持たれた方は、 こちらの本が参考になります。 こちらのサイトの説明も解りやすいです。 https://apd-mark.com/

(サムネイルのマークは、こちらのイラストを使用させて頂いています。) よろしければご覧ください。


児童発達支援管理責任者 林 由美子

 

★★11月のスケジュール★★


・11日(土)休業日

・19日(日)ギフトクラブ キャンプ飯をつくろう!



◆お休みのご連絡や振替のご希望、追加利用のお申込みはなるべく早くお申し付けください。

よろしくお願いいたします。







♦♦♦おしらせ♦♦♦



日頃の困りごとや心配なことはありませんか? おひさまでは療育相談を受け付けております。


ご相談内容に応じて、


・児童発達支援管理責任者

・臨床心理士

・課題担当者 がお話を伺います。




お電話での面談も可能です。

お気軽にお申込みください。



♦♦♦ブログクイズ♦♦♦



Youtubeのチャンネル登録者数が1万人以上のチャンネル数は全体の何%でしょうか?


1.15%(7つに1つ)

2.7%(14つに1つ)

3.3%(33つに1つ)



答えがわかったらスタディーの先生に小さな声で言ってみよう!10ポイントゲットのチャンス!!


♦♦♦Instagram♦♦♦ https://www.instagram.com/ohisama.dekiru.study/ こちらもフォローよろしくお願いします。

コメント入力が簡単になりました。 コメント、いいね💛を頂けると励みになります。

よろしくお願い致します。



閲覧数:87回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page