top of page

おひさまdekiru kinderだより 8月号NO.2 (2023vor.10)

更新日:2023年9月27日

 ☆夏まつり☆

すまいる・きっずさんにお邪魔し,2所合同の夏まつりを開催しました。

歩いて移動する前から写真を見ながらドキドキわくわく!!



暑い日差しの中でしたが、すまいるさんまでみんな頑張って歩きました。






ストラックアウト、わなげ、スーパーボールすくい、おやつすくい。1列に並んで順番を待ち、色々なゲームを楽しみました。


 

☆おやつのお話し☆


みなさん「間食」というとどんなものを想像されますか?「おやつ」といえば…チョコレート、クッキー、せんべい等、おいしいお菓子が真っ先に浮かぶかもしれませんね。「間食」は一日の食事で不足している栄養を補うものとして、おやつの時間などに取り入れればOKです!!暑すぎて食欲が落ち気味なこの夏、ライフスタイルに合わせて「間食」タイムを上手に取り入れて、親子で元気に猛暑を乗り切りましょう!! 公益社団法人 日本栄養士会

栄養士 松隈 比佐




 

◇研修報告◇

 先日シェルボーンムーブメントの研修会に参加し、対面での講義やグループディスカッション、実技を通して「シェルボーンムーブメント」について理解を深めてきました。

シェルボーンムーブメントでは発達していくうえで必要な①自分自身の身体の認識②周囲の空間の認識③自分自身への自信④他者との人間関係を育てる事を目的に1人あるいは2人以上のグループで、自由に、様々に自分自身の身体を使い活動を展開しています。

特別な用具は必要なく、活動に必要なスペースがあればどこでも取り組むことが出来ます。


相手の体を 乗り越える、下をくぐる、上に乗る、中に入る、間を通る、周りをまわる。

低い姿勢の動きから始め、同じ目の高さ、同じ方向に動く、動きの好きな子どもが多い場合は走る、ジャンプなどを上手く取り入れてプログラムや遊びの中に取り入れていきたいと思います。 楽しい!と感じてもらうためにはまずは伝える側が楽しみ。失敗や間違いはないんだよ。と子どもの動きを尊重し広げていくことが大切だと感じました。

今回は久しぶりの神戸、東遊園地の近所での研修会でした。気持ちも少しリフレッシュしました。





閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page