top of page

【すまいる・きっず、おひさまdekiru Kinder、おひさまdekiru Study 合同記事】

更新日:2023年4月6日

 



 花吹雪の舞い散る季節となりました。皆様はもう桜を浴びに行かれましたか?

新しい生活に期待を膨らませた児童の緊張と嬉しさの入り混じった笑顔を見ながら、このまま真っ直ぐにと願っております。


 ある保護者様の応援歌をご紹介させて頂きます。



『 新しい道 』


うちの子 偉いんです

団体行動 苦手なのに

2年間も頑張って通ったの


うちの子 すごいんです

目標だった 資格の取得

みんなみんな 挑戦したの


うちの子 頑張ったんです

毎日 毎日毎日

次の日も その次の日も

登校しよう 起きよう って…


でも「もう頑張れない」って。 

一番偉っかたのは

そのひと言を言えたこと


だから私も 考えた

後悔しない進み方 考えた

夢を叶える道程は 一つじゃない

親子で見つけた 新しい道


次はきっと うまくいく

だってあんなに泣いたから

だってあんなに悩んだから


うちの子 偉いんです

怖くても 不安でも

新しい道に 一歩踏み出したの

すごいね! 輝いているよ!

眩しいあなたを ずっと応援しているよ


M 幸代ママ  


 頑張りをずっと支えてこられたお母様、色々な時がありながら

どんと構えて、一歩でも進んだことを泣き笑いで

桜の舞い散る中を歩んでおられる姿が目に浮かびます。


 一番偉かった言葉は「もう頑張れない」これは最高の

信頼関係でしか聞けない言葉だと思います。


 私たちと子どもたちと笑顔で過ごす一年にしたいと思います。


  児童発達支援管理責任者

林 由美子

閲覧数:120回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page